チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム チャットレディに潜む危険とは?信頼できる求人の選び方

チャットレディに潜む危険とは?信頼できる求人の選び方

チャットレディの求人を調べてみると、種類が多くてどこを選べば良いか分からないですよね。一方、求人サイトに書かれている内容がどこも同じで見分けがつかないと思われる方もいらっしゃるでしょう。どちらにせよ、信頼できる求人というのは必ず存在しています。ただ中にはいわゆる「詐欺代理店」なるものも存在し、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があるのです。

できれば「求人を見て登録したのに、いざ働いてみると思っていたのと違った……」と後悔せずに選びたいですよね。信頼できる求人でお仕事を始めるためには、それを正しく見極める方法を知る必要があります。

そこで今回は、チャットレディの求人選びで押さえるべきポイントをご紹介いたします。これからチャットレディを始められる方や、新しいサイト・代理店への乗り換えを検討されている方はぜひご覧ください。

 

公式サイトの内容

悩むサラリーマン

公式サイトに記載されている内容が、実際のそれと相違がないか確認します。危険なサイトの場合、以下の特徴があります。

 

公式サイトの画像が無料素材

無料素材は多くのチャットレディ代理店の公式サイトに多用されています。事務所の写真が極端に華やかで美しく彩られている場合や、スタッフやチャットレディが部屋と映る写真が一枚もない場合は、疑ってかかりましょう。実際は明かりが薄暗く、汚れも目立つ不衛生な部屋である可能性があります。

 

募集要項の具体性

募集要項の記載内容に抽象的な表現が目立つ求人は、納得のいく条件ではない可能性があります。具体的な数字で給与例の記載があるか、勤務方法に関する説明がなされているかは最低限チェックしておきましょう。「入店祝い金」「○万円保証」などの待遇面も、獲得条件や支払いフローの具体的な記載があるかも要チェックです。

 

スタッフの対応

パソコンに触れるオフィスの女性

代理店に在籍するスタッフの対応に不評が目立つ求人は避けるようにしましょう。以下がその例です。

 

スタッフからのセクハラ

スタッフからのセクハラ被害が急増しています。最初の研修中に体を触られたり、チャット中に覗いてきたり、屋外で2人きりになりたいとしつこく誘われたり、女性が生理的に強い不快感を覚えるものはセクハラに当たります。もちろんスタッフ全員がというわけではありませんが、特定の男性スタッフから執拗にセクハラ行為をされる代理店には近づかないようにしましょう。

 

スタッフの人柄

身だしなみに清潔感がない、挨拶ができていない、いつも声が小さい、他の従業員に挨拶しないなど、スタッフの人柄に不安がある代理店には注意しましょう。こうした所作はチャットレディへの気配りとして重要なものとなります。

またこれらは第一印象としてだけでなく、お仕事でもしものことがあった時にちゃんと対応してくれるだろう、という信頼感にもつながります。スタッフの人柄だけで決めるのはリスクがありますが、面接の際は彼らの様子をできるだけ細かくチェックしましょう。

 

サポートが不十分

マニュアル通りのことばかりを話し、トラブルに関する電話・メールの返信が遅いスタッフは不安が残ります。報酬が伸びない時や男性客からの嫌がらせを受けた時に、すぐに担当スタッフからのサポートがあると安心しますよね。課題やトラブルの乗り越え方を、ありきたりなものではなく、あなたに合う形でアドバイスしてくれるスタッフは信頼できると言って良いでしょう。

 

報酬について

お給料

報酬料率の高さ

優良なチャットレディサイトは、報酬料率が他の代理店と比べて高いです。大手ライブチャットサイトと提携している代理店などは、支払われる報酬料が高くなります。報酬料率とは、女の子がライブチャットで稼いだポイントに対して支払われる報酬の割合のことで、在宅は30~40%、通勤は25~30%が平均水準です。これより極端に低い報酬料率を設定しているサイトは、受け取れる報酬額が低い可能性があるため注意が必要です。

 

報酬の支払いがないor遅れる

チャットレディの金銭トラブルで最も多いのが報酬の未払いおよび遅延です。チャットレディを退会された後、最後に勤務した分の報酬が振り込まれない、または大幅に遅れてしまうというトラブルが多発しています。代理店の担当者が意図的に振り込まないケースや、違約金や契約解除料を支払うまで報酬を振り込まないという代理店も存在します。募集要項や面接の際、退会手続きにおける報酬の支払い制度を必ず確認しておきましょう。

 

ボーナスの有無

サイトや代理店が独自に設定しているボーナスが存在します。クリスマスやお正月、バレンタインなどの期間限定イベントや、入店祝いやランキングボーナスなどが豊富な場合、大幅な報酬アップが期待できます。このようなボーナスが求人サイトに記載されていない場合、採用担当者に確認を取ってみましょう。

 

チャットレディにとって、報酬に関するトラブルは最も深刻で厄介なものとなります。ただし常識的に考えておかしいこともあるため、焦らず落ち着いて判断するよう心掛けましょう。

 

勤務ルールについて

労働基準法

チャットレディの勤務ルールは、代理店やサイトが独自に設定しているものが多いです。しかし、中には違法性の高いルールがまかり通っている可能性があります。思わぬ落とし穴にはまってしまわぬよう、以下を必ず確認しておきましょう。

 

罰金制度の有無

遅刻やノルマ未達による罰金がある代理店やサイトへの登録は避けましょう。本来社員が支払う必要がない料金の請求は不当請求に当たります。基本的に代理店の利益を著しく損なう行為や、著しくモラルに反した行動に課される罰金は、違法性を排除した上で社内規定に明記されています。

中には、退会を申し出ると「違約金を支払うまで登録は解除させない」と脅しをかける悪徳代理店も存在します。こうしたペナルティは契約書に書かれていたとしても、法律上は違約金として請求できません。

 

報酬料支払いに関する書類がもらえない

報酬料支払いに関する書類に「支払調書」があります。支払調書とは、会社が「誰」に、「どんな内容」で「年間いくら支払ったか」を税務署に報告する上で必要となる書類です。つまり、この書類が提出されていなければ税務署は納税者の正確な報酬金額を把握することができません。

報酬料の支払元を示す大切な証明書であるにも関わらず「支払調書は出せない」と仮にスタッフから言われた場合、代理店が税の申告をしていない可能性が考えられます。支払調書を希望するのに何らかの理由を付けて提出を拒み続けるような代理店は信頼できないため、注意しましょう。

 

運営体制について

ビジネスマンたちが立っているイメージ

運営年数や実績の有無

「お客様満足度全国ナンバーワン!」「おかげさまで10周年!」など、運営年数や運営実績が比較的豊富な代理店・サイトは信頼できます。求人サイトや面接にて企業の基本情報を確認しましょう。とくに「設立年月」「運営店舗数」「主な実績」は要チェックです。長く続く企業にはそれなりの理由があります。より多くのお客様から信頼されている会社を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

チャットレディのお仕事には、あらゆる危険が潜んでいます。こうした危険は誰も教えてくれないため、ご自身で情報を取りに行く必要があります。「知らず知らずのうちに取り返しのつかないトラブルに巻き込まれてしまった」と後悔しないよう、信頼できる求人を見分ける視力をぜひこの記事で養ってください。

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop