チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディ規約

チャットレディ規約

第1条

この利用規約は、当社が登録を承諾した女性会員(以下、「チャットレディ」)が当社と提携関係にあるインターネットサイト(以下、「本サイト」)を通じて、配信による映像送出サービス(以下、「本サービス」)を提供することに対して適用されるものとする。

第2条(チャットガールの資格)

本サイトのチャットレディとなるには、下記の条件を満たしていることを前提とする。

第3条(チャットレディの登録方法)

第4条(規約の発効時期)

第3条に基づき、当社がチャットレディに対して、専用ID、パスワードをEメールで通知した時をもって、規約の発効時期とみなすものとする。

第5条(契約形態)

当社とチャットレディは、業務委託契約を締結するものとする。チャットレディは当社に対して、活動上すべてのマネージメント業務を委託し、そのために発生する収入、支払を含む一切の管理を委託するものとする。

第6条(報酬)

チャットレディへの報酬は、本サービスの利用者から獲得したポイントに応じて以下のように算出されるものとする。 100ポイント=25円(出勤日数・勤務地により異なります) またポイントの確認は、専用管理ページにおいて、随時チャットレディ本人が確認できる環境を提供するものとする。

第7条(報酬の支払)

当社は、毎月1日~末日までの1ヶ月間をポイントの集計期間とし、前条の計算式より算出された金額を、チャットレディに対して支払うものとする。ただし、報酬が50,000ポイント(12,500円)に満たない場合には、次回以降の支払いに繰り越すこととする。 当社はチャットレディに対し、集計期間の翌月15日に、チャットレディの指定する金融機関の口座へ、振込みの方法により支払うものとする。なお振込み手数料は、当社が負担するものとする。 チャットレディへの支払日が金融機関の休日に該当する場合は、翌営業日に支払いを行うものとする。

第8条(禁止行為)

チャットレディは、本サイトに本サービスを提供するにあたり、以下の行為を行ってはならない。

第9条(専用IDおよびパスワードの管理)

チャットレディは、当社が貸与する専用IDおよびパスワードの管理責任を負うものとする。 チャットレディは、専用IDおよびパスワードの盗難・失念、および、第三者による使用が判明した場合、速やかに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示に従うものとする。 チャットレディに発行した専用IDおよびパスワードが不正に使用されていると当社が判断した場合、当社は当該チャットレディに事前通知することなく、直ちに専用IDおよびパスワードを無効にすることができるものとする。 当社は、専用IDおよびパスワードの不正使用によるいかなる損害にも責任を負わないものとする。

第10条(サイト運用の変更)

当社は、チャットレディに事前通知することなく本サイトのサービス内容の変更、新サービスの追加、サービスの一時停止または終了を行うことができるものとする。 当社は、必要に応じて本規約を変更することができるものとする。なお、当該変更された規約は、当サイト上において告知し、告知後7日間経過した時点で、チャットレディが退会手続きを行わない限り、チャットレディによって承諾されたものとする。 当社は、こうした変更によりチャットレディに不利益または損害が発生した場合でも、一切責任を負わないものとする。

第11条(利用規約の変更)

当社は、チャットレディへの事前通達なくこの利用規約を変更することが出来る。こうした改訂または変更は、その 内容がチャットガールの管理ページに記載されると同時に、またはその通知が電子メールでなされると同時に発効となり法的拘束力を持つ。チャットレディは、 これらの変更や改定内容確認その他を目的に、チャットレディ用の管理ページを定期的に閲覧しなければならない。

第12条(個人情報の取扱い)

当社は、チャットレディの登録情報およびチャットレディ登録の希望段階で提供した情報も含めて、いかなる情報も第三者に対して公開しないこととする。なお契約終了後も、一切情報を開示しないこととする。

第13条(法的問題に対する責任)

本サイトそのものに法的な問題が発生した場合は、提携関係にあるサイト運営者が自己の責任において対処するものとする。 チャットレディが本サービスを使用するにあたり、万が一表現上における法的な問題等が発生した場合は、チャットレディが自己の責任において対処するものとする。 チャットレディは、本サービス使用時に第三者の著作物を使用する場合は、自己の責任と費用負担において、対象となる著作物について許諾を得るものとする。

第14条(契約の解約)

当社は、チャットレディが以下の項目に該当する場合、事前に通知することなく、直ちに契約を解約することができるものとする。 第2条のチャットレディの資格に虚偽があった場合。 第8条の禁止行為を行った場合。 チャットレディとして不適切であると、当社が判断した場合。 なおこの条項に該当する場合は、当社はチャットレディに対し、未払報酬を支払わないこととする。

第15条(契約期間)

本規約の契約期間は、第14条の契約の解約に該当する場合、またはチャットレディから契約終了の意思表示があった1ヵ月後をもって終了するものとする。なおチャットレディからの意思表示は、E-mail・TEL・来社のいずれかの手段を用いて手続きを行うものとする。

第16条(損害賠償)

チャットレディは、自己の責に帰すべき事由により、本サービスおよび関係各社に損害を与えた場合は、実質的に発生した損害額を賠償する義務を負うものとする。

第17条(免責事項)

当社は、以下の項目について、一切責任を負わないものとする。 本サービスの利用者が、DMM基本利用規約第4条で同意した『個人での使用以外の目的で使用しないこと』を逸脱したことにより発生するすべてのもの チャットレディ自身が、第8条の禁止行為を違反したことにより発生するすべてのもの。

第18条(協議)

本規約に定めのない事項、または本規約についての解釈を異にした事項については、二者間で誠意をもって友好的に協議の上解決するものとする。

第19条(管轄裁判所)

本規約により生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

PageTop