チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム チャットレディの仕事に将来性はある?続けるために考えたい5つのこと

チャットレディの仕事に将来性はある?続けるために考えたい5つのこと

チャットレディの仕事を続けているうちに、ふと「自分はいつまでこの仕事を続けられるのだろう?」と不安に駆られることはないでしょうか?こうした質問はチャットレディ事務所でもよく交わされていることから、チャットレディにとって非常に重要な問題であることが窺えます。

そこで、今回はチャットレディの将来について考えてみようと思います。

 

チャットレディは何歳まで続けられる?

物思いにふける女性

チャットレディはキレイ・かわいい女の子が注目されやすいというイメージから、若者向けの仕事だと思われがちですが、実はそうでもありません。幅広い需要に応えるためにサイトによっては30~50代をメインのキャストにした”マダムチャットレディ”と呼ばれるサービスも存在しています。

 

すなわち、チャットレディは20~30代の青年期だけではなく、中~高年期にかけても続けられるということです。実行に移すかどうかは置いておくとしても、理論上は生涯続けられる仕事といってもいいでしょう。

 

チャットレディを続けるために考えたいこと

分岐点

チャットレディを続けるのに年齢は関係ありません。ならいつまでも続けられるわけですが、ここで一度立ち止まって「なぜ続けたいのか?」「続けるためには何が必要なのか?」を考えることをおすすめします。

 

チャットレディの魅力は手軽さと高収入にありますが、単にお金を稼ぐだけなら他の方法がいくらでもあります。加えて、チャットレディは周囲から「くだらない水商売」「赤の他人に肌を見せて平気な人」とあらぬ誤解を受けることも多いため、仕事自体に愛着と信念がないと精神的にダメージを受けたり、大切な人と喧嘩になるなどのリスクを負うことにつながってしまいます。

 

周囲の言葉に耳を貸さず、自分の信念に従って仕事を続けていくことはもちろん可能です。チャットレディに年齢は関係ありませんし、続ければ続けただけスキルが身に付いて稼げるようになる業種ではありますが、稼ぎとサイト内の地位と引き換えに手に入るのは延々と続く人気度・ランキングとの戦いです。トップに躍り出るということは、後から来る新人の才能や自分の年齢と戦いながら、常に限界を超えていくことを求められるということでもあるのです。

 

チャットレディを続けるための3ポイント

3ステップ

前章ではチャットレディを続けていくうえで考えておきたいリスクについて説明しましたが、チャットレディの仕事はお客様の要望に応えて満足してもらう非常にやりがいのある接客業です。これからも続けていきたいと思うなら、これから紹介する3つのポイントに注意して活動してみてください。

 

稼ぐために努力する

チャットレディは会話をメインとしたサービスではありますが、まずは待機画面から選ばれてチャットを成立させないことには始まりません。そのためにメイク術や服装を勉強して外見から変わる努力をしたり、常連さんを作るためにお客様の情報を覚えたり、会話中におすすめされたものを試したりとまめに人と関わっていくことも求められます。

 

話術・スキルを磨く

チャットレディとして活動していく中で、コミュニケーション能力や観察スキルなどの会話に役立つスキルは自然と身に付いていきますが、それは他のチャットレディも同じこと。他の人に埋もれてしまわないように「話していると安心できるような包容力がある」「サブカル全般の話題に合わせられる」のような差別化できるスキルや話術を習得することは大切です。

関連して、常に時事ネタや流行りをキャッチできる環境に身を置くことも大切といえます。

 

目標を立てる

上記の通りに稼ぐために努力を重ねることは大切ですが、稼ぐ行為自体が目的になってしまうのは考えもの。終わりのない努力は精神的にも肉体的にも良くないためです。

そのため、目標を立てて一つの節目を作るのがおすすめです。

この”目標”は貯金金額や常連さんの数など、達成度が目に見えるものを設定するのがおすすめです。

 

チャットレディの将来は?

将来性

チャットレディとして生涯現役を貫くこともできますが、数十年先の老後やもっと差し迫った未来のことが心配な場合には、以下の選択肢を参考にして将来の計画を設定してみてはいかがでしょうか。

 

夢の実現

チャットレディ活動でコツコツとお金を貯めて、開業や引越しの資金に充てて夢を実現する人もいます。こうした夢を目標に掲げて日々の仕事に励むことはモチベーションの維持にも非常に役立つメリットもあります。

 

正社員登用

チャットレディ事務所に所属している場合は、事務業務・サポーター要員として正社員登用を目指すのも手です。これまで培ってきた経験と知識を還元できるやりがいのある仕事であることに加え、月給制なので安定して生活できるようになります。

 

アドバイザー

チャットレディとしての経験は、新しくチャットレディを始めたいと考えている方以外に一般の方々にとっても非常に興味深い事柄といえます。そのため、YouTubeや有料記事などでノウハウや出来事を紹介する、ある種のアドバイザーとして収入を得る計画を立てるのもおすすめです。

また、事務所によっては優秀なチャットレディの知識をブログ・SNSで発信するために専属アドバイザーとして雇用してくれるところもありますので、教えるスキルや文章力に自信がある方はそちら側での活躍を目指してみるのも手です

 

チャットレディ継続

まだ自分の目標ややりたいことが見つからない場合はチャットレディ活動をそのまま続けるのが最善です。時給制の通常のアルバイトよりも入ってくる収入の量が多いため、目標が決まる日までコツコツ貯金しておけばいざというときに身軽に動き出せるでしょう。

 

チャットレディとしての将来が見えなくなったら?

ゴールへの道しるべ

チャットレディは人と関わる接客業のため、自分に原因がなくても調子が振るわなくなることもあります。それ以外にも自分の能力に限界を感じたり、所属事務所の人との関係がギクシャクしたりと、この仕事自体に限界を感じて先が見えなくなることもあるかもしれません。そういった場合はどうすればいいのでしょうか?

 

休止

チャットレディはシフト制ではないので、自分が休んだことで他人に迷惑を掛ける心配はありません。そのため、行き詰まりを感じたら一旦仕事はお休みして気持ちを切り替えるのもおすすめです。その際には常連さんにその旨を伝えておくと復帰後も変わらずチャットができるので、忘れないようにしましょう。

 

相談

自分ひとりで悩んでもなかなか良い解決方法には至らないもの。信頼できる人に相談して、悩みの解決を図るのがおすすめです。友達や家族もいいですが、より専門的な解決方法を探るなら事務所スタッフに相談するのがおすすめです。

 

移籍

イヤなお客様に粘着行為(付きまといなどの嫌がらせ)をされていたり、事務所の人と上手くいっていなかったりする場合はサイト・事務所を移籍するのがおすすめです。

移籍についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

 

忍耐

2021年現在でも終息の兆しが見えないコロナ禍の現在、次の職を探すのも非常に困難な状況が続いています。そのため、一時の気の落ち込みだけで仕事先を無くしてしまうことはあまり賢い方法とは思えません。なので、ここまで紹介した方法を駆使してなんとか忍耐して過ごすことも大切です。しかし、どうか無理だけはなさらないように!

 

まとめ

チャットレディは始めやすさとステイホームの人恋しさによる需要の増加で、非常に将来性の高い仕事です。加えて、本人に適正があればいくつになっても続けられるため、夢の実現や貯金など目的に合わせて働き続けられるのも魅力です。

ここまで厳しいことも書いてきましたが、変に形に捕らわれず、ご自身で目標を定めてマイペースに働いていくのが一番です。応援してます!

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop