チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム チャットレディってどこまでするの?アダルト・ノンアダ別で解説!

チャットレディってどこまでするの?アダルト・ノンアダ別で解説!

チャットレディを始める場合、まずは仕事のスタイルから決めるのがおすすめです。それぞれの仕事内容を比較して自分に合ったスタイルを選びましょう。

 

チャットレディの仕事スタイルは?

ヘッドセットの女性

大まかにはアダルトとノンアダルトの2種類から選ぶことになります。詳しい仕事内容は後述しますが、それぞれ「アダルトなパフォーマンスでお客様を喜ばせる仕事」「主に会話でお客様を喜ばせる仕事」です。

行うパフォーマンスの違い以外には報酬の違い(過激なパフォーマンスを求められる分報酬率が良い&お客様が入ってきやすいことからアダルトの方が高収入になる傾向がある)が挙げられます

 

しかし、チャットレディは長く続ければ続けるほど技術が上がって稼げるようになる仕事ですので、まずは自分にどっちが合っているのかを考えて選ぶことが大切です。

 

アダルトチャットレディの仕事内容

ブロンドの女性

チャットレディと聞いて多くの方がイメージするのがこのアダルトチャットではないでしょうか。

画面越しにアダルトなパフォーマンスを披露する仕事ですが、具体的には脱衣・自慰・言葉攻めの3つを披露することが多いです。もちろんいきなりパフォーマンスを始めるとお客様の退出率も上がってしまうので、まずは日常会話から始めて場を温め、雰囲気を盛り上げる必要があるなどコミュニケーション能力も求められます。

 

しかし、単に型通りにやればいいというものではなく、お客様の反応を見てパフォーマンスのやり方を工夫したり、禁止事項に引っかからないように自分を客観視できたりと一人の表現者として求められることは非常に多いです。総じてサービス精神が豊富な方におすすめの仕事スタイルです。

 

ノンアダルトチャットレディの仕事内容

パソコンで配信する女性

ノンアダルトチャットではアダルトとは違って脱衣自体が禁止されているケースが多いです。そのため、近年流行しているチャットライブのようにただお客様と話をする仕事になります。ノンアダルトチャットを訪れるお客様は「女友達と話すような感覚でおしゃべりしたい」「仕事で辛いことがあったので話し相手になってほしい」といったように会話目的であることが多いので、話題もアダルトなものではなくほんの世間話から趣味の話のような他愛のないもので大丈夫。他人の前で脱ぐことに抵抗がある方でも安心です。チャットレディという仕事の大まかな流れをつかむための練習として初心者にもおすすめできることに加え、脱衣を伴わないことから彼氏がいる方や既婚の方でも罪悪感なく選びやすい仕事スタイルです。

 

その一方でノンアダルトジャンルに来てまでアダルトなパフォーマンスを要求するお客様も存在するため、脱衣を要求されたりイヤな話題を振られたりすることもあります。「稼ぎのため」と割り切れる性格の方か、聞き上手であり人と話すことが心から楽しいと思える方に向いている仕事スタイルと言えます。

 

チャットレディはどこまで見せる?違法行為は?

下着姿の女性

先述した通り、アダルトチャットレディは脱衣も求められます。さらに言えば自慰行為までパフォーマンスに含まれますが、カメラに局部を映しこむことは禁止しているサイトが多いです。その逆にノンアダルトチャットレディでは肌を過度に露出することを禁止しているところもあり、どこまで見せてもいいか、すなわちリミットラインをきちんと理解しておくことは、活動するうえで非常に重要です。

 

今章ではそれぞれのスタイルごとに、露出に関する違法行為についてご紹介します。

 

アダルトチャットレディ

結論から言うと、アダルトジャンルの場合は局部さえ映さなければトップレスになっても問題はありません。映さなければいいというのがポイントであり、ギリギリのカメラアングルでお客様を焦らしたりクッションなどで隠したりと演出として利用する人もいますが、慣れないうちはうっかり映してしまわないよう注意が必要です。

 

ノンアダルトチャットレディ

アダルトとは逆にノンアダルトでは露出自体をNGとしているサイトも多いです。トップレスはもちろん、下着姿や過度に透ける服も規約にひっかかる場合もあります。

ノンアダルトの場合はあくまで会話がメインですので、アダルトチャットレディとはきちんと棲み分けがなされています。その垣根をわざわざ踏み越えるような恰好をすることは自分だけではなく他のチャットレディにも迷惑をかける行為です。お客様からリクエストを受けても絶対に脱がないように気を付けましょう。

 

アダルト・ノンアダルトともに、利用するサイトの規約に合わせて活動するのが基本ですが、どちらの場合でも局部の露出だけはやらないように注意して活動する必要があります。「公然わいせつ罪」に問われる可能性があるからです。

サイトの規約違反であれば注意程度で済む場合が多いですが、過度な露出は法律違反につながり、取り返しがつかない事態に陥る可能性もあります。

 

露出に関する注意事項とペナルティ

驚く女性

お客様によっては「誰も見ていないから」「ちょっとだけ」といったように甘い言葉で見せるように促したり、悪い場合には脅して言う事を聞かせようとすることもありますが、多くのサイトでは運営側がチャット風景を見張っているため違反行為はすぐに見つかってしまいます。そういった迷惑なお客様の言う事に耳を貸さないことと、しつこい場合はキック(強制退場)や運営サイトへの通報で対処するようにしましょう。

 

しかし、うっかり違反した場合でもいきなり逮捕される訳ではありません。運営サイトが違反行為を確認した場合はその場でのチャットの強制終了に加え、注意する程度です。しかしその後も違法と分かったうえで繰り返すようであれば報酬の減額や出演自粛などの措置を取られ、それでもまだ理解しないようであれば強制退会、すなわちアカウントの取り消し処分が行われます。意外と寛容といいますか、余裕のある処置だと感じた方も多いのではないでしょうか?サイト側としてもキャスト内から逮捕者を出したりするのは不本意という思いがあるのか、直接逮捕に発展することは稀です。

逮捕されるケースというのは警察の取り調べによる現行犯逮捕や動画やスクショを撮られての通報など完全に証拠を押さえられている場合がほとんどですので、そもそも証拠となるようなことをしなければ安全にチャットレディ活動ができます。

 

ただし、サイトの規約に従っていれば安全という訳でもありません。海外のサイトや一部のマイナーなサイトでは露出に一切の制限を設けていないところもありますが、盗撮による動画・画像の流出や身バレの可能性はもちろん、先述した通り罪に問われる危険性もあります。露出の制限はチャットレディを守る狙いもあるのです。

そのため、どこのサイトでチャットを行うかもご自身の身を守るために重要なことなのです。直観ではなく、きちんと下調べしたうえで選ぶようにしましょう。

 

まとめ

お客様に喜んでもらうことはこちらとしても嬉しいものですが、サービス精神が行き過ぎてペナルティを受けることになっては元も子もありません。自分の身を守るためにも違反をしないで安全に稼ぎたいものですね。

そのために所属するサイトはきちんと選び、「自分にあった仕事スタイルを選ぶこと」「サイト内での禁止事項を知っておくこと」「法律違反をしない」「お客様の期待や要望に無理に応えようとしない」「悪質だと感じたらキック・ブロック」が重要です。

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop