チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム チャットレディはデブでも稼げる?大切なのは見た目だけじゃない!

チャットレディはデブでも稼げる?大切なのは見た目だけじゃない!

高時給のアルバイトを検索するとキャバクラやガールズバーなどの水商売ばかり。私なんてデブだし、ブサイクなのに……。

そんな風に自分を卑下している女性も多いですよね。体型や容姿に自信が持てないあまりに希望するお仕事に応募するのをためらってしまう、そんな方におすすめするのが「チャットレディ」です。

チャットレディは画面越しに接客を行うお仕事なので、太っていても容姿が悪くてもボディやトークを駆使していくらでもカバーすることができます。

挑戦する前から「どうせ私なんて……」と諦めようとしないで、まずはこのコラムに目を通して自信を取り戻してください。

 

チャットレディは見た目が大事ってほんとう?

ビーチでセルフ写真を撮る3人のふくよかな女性

チャットレディでは可愛い人のほうが稼ぎがいいのは当たり前ですが、それはなにも容姿の可愛いらしさに限ったことではありません。

チャットレディのサイトは数多くありますがサイトごとに特徴が違い、年齢や容姿、活動ジャンルまで女性に合わせたサイトが結構あります。「可愛い」「美人」な女性が多いというルックスのタレコミは集客のきっかけにはなりますが、チャットレディの場合はそれだけでは男性のお客様を満足させることは難しく、売り上げを維持できないかもしれません。なぜなら、ルックスの良い女性だけを男性が求めているとは限らないからです。

異性の好みはそれぞれで違うため細身のスラっとした人よりも少しポッチャリした豊満な女性のほうが好きという男性は実際に多くいます。女性が思うデブと男性が考えるデブの基準は同じではないので、自分はデブだと思っていても男性にとっては少しポッチャリしているだけ、という感覚のこともあるのです。

ですから、自分で「ブスだから」と思い込んでいる女性にも同じことをはっきりと申し上げておきます。

女性が思うブスと男性が考えるブスの基準も全く違います。

例えば男性に人気のアイドルグループの女の子たち。確かに可愛いけれど、もてはやされるほど可愛いかな?と思う女の子にも男性はのめりこんでいますよね。

それと同じで、つまり、可愛いか可愛いくないかを決めるのは男性のお客様であってチャットレディ本人ではないのです。

男性によって顔や胸、お尻に脚などグッとくるパーツは異なるので、そのことを理解したうえで自分を磨いて勝負すればチャトレディのお仕事は成功に向かって進みます。

デブだから、ブスだからチャットレディには向いていないと考える必要はないのです。体型や容姿にコンプレックスを抱いているなら笑顔で楽しくトークを楽しめれば男性は喜んでくれます。

悲観していては何も変わりません。それよりも多くの男性と接することで男性心理が理解でき報酬も得られるのですから、どんどん自分に自信が持てるようになります。

今すぐに、ブス、デブだからチャットレディはできないという勘違いの呪縛を解き放ちましょう。

 

嘆く前に自信を持てるパーツを磨く!

ヨガをしている笑顔の太った女性

実に女性の80%以上が自分の体に自信がないと思っていることが、ある調査の結果から判明したそうです。

女性は髪の毛のツヤから足先まで体の全パーツを対象に悩みを持っているわけですから、ほとんどの女性が体に自信がないと思っていても不思議ではありません。しかし、体の悩みはいつまでたっても尽きないもので、自信を喪失してしまうのは痛いほど理解できます。

だから、少しだけ考え方を変えてみませんか。

 

自分の好きな部分を一生懸命に磨いてみればいいんです。

 

例えば下半身デブだけど胸の形がきれいなら胸元を強調する画像をプロフィール写真に使ったり動画を撮ってみたりすると、胸フェチの男性のお客様の目にすぐ留まります。もし髪の毛のツヤに自信があるならそこを活かせばいいんです。

顔に自信がないという方はメイクで魅力的な自分に生まれ変わることができます。チャットレディは顔出ししなくてもお仕事はできますが顔出ししているほうが断然稼ぎがいいので、メイクや美容ジャンルの動画を見て研究してみてください。面倒に思うかもしれませんがメイクの仕方を変えるだけで解決できるわけですから、ここは頑張って習得していただきたいところです。

体に自信のある女性なんてほとんどいません。自分の体の嫌いな部分を探すよりも、自分が好きな部分や男性が好むパーツをうまく活かせるようによく磨くことが大事なのではないでしょうか。

チャットレディというお仕事のために取り組んでいることが実生活にも活きてくるので、心も満たされますよ。

 

デブでブスなチャットレディはいくらでもいる

黄色の背面に赤いチェックシャツを着た若い男性

先ほども言いましたが、デブやブスと判断するのはお客様です。自分ではありません。

「私は他の女の子よりも可愛い」と自負しているチャットレディも大勢いるでしょうが、チャットレディはルックスだけでは生き残れません。

確かに男性は女性の顔も体と同じくらいに重視します。しかし、可愛いくて美人な女性の裸を見たいのならアダルトビデオや動画サイトを利用すれば済みます。それなのにチャットレディと楽しみたいというからにはなにかしらの理由が存在するはずです。

つまり、チャットレディを利用する男性は女性とのコミュニケーションを最も大切にしている、言い換えれば女性との会話に飢えていることがわかります。

何度も申し上げますが、男性はチャットレディに「癒し」を求めています。

そすから、「顔が可愛いから稼げる」「顔がブサイクだから稼げない」、このどちらともチャットレディには当てはまりません。

 

でも、チャットレディの人気ランキングには可愛い子が多いのはなぜなのか気になりますよね。

もちろん、もともと可愛い子でコミュニケーション上手な女性もいるでしょう。しかし、ほとんどの女性が可愛い、美人だと思う必要はありません。なぜなら、最近のカメラは技術が高いため「奇跡の一枚」をいとも簡単に撮れるからです。可愛い女性のプロフィール写真を見比べてみると写り方やポージング、角度などが似ているものが結構あります。それらは「奇跡の一枚」の可能性がかなり高いです。人気アイドルの写真でも角度によっては普通の子に見えたりしますよね。それと同じです。チャットレディ界ではカメラマジックと呼ばれる神写真をほとんどの女性が使っています。そう考えると、女性の間に大きな差はないと思います。

容姿や体型の問題ではないんです。プロフィール写真やチャット中のカメラ映りのテクニック次第でうまく自分を見せることができるのです。

 

太った人がうまく稼ぐには

数えきれないほどのアメリカ100ドル札

体型や容姿は関係ないと散々申し上げてきましたが、実際に太っている人が稼げるかどうかというと、普通体型や細身の女性と比べて厳しいというのが現状です。顔は可愛いことに越したことはありませんが、そこまで重要ではありません。しかし、ポッチャリ系ではなく肥満体系の女性の場合は興味を持つ男性が少数しかいませんので、まずはそのことを理解したうえでチャットレディのお仕事を始めるかどうかを考えてみましょう。

手厳しいアドバイスですが、「チャットレディ=かなり稼げる」という理想をまずは捨てておいたほうがいいです。

チャットレディは確かにかなり稼げるお仕事ですが、それは普通体型や細身の女性に当てはまること。

では、どうすればいいのかというと、ずばり、痩せることが一番です。

ダイエットを頑張って売り上げが増えたというチャットレディもいますし、食事制限や運動をきちんとしていることをプロフィールに書き加えると栄養や健康面に詳しい男性が興味を持ってくれる場合もあり、意外な集客につながることもあります。

また、より多くの日数、時間をチャットレディとして稼働することも重要です。すでに申し上げましたが太った女性を好む男性はマイノリティーであるため、そのような男性と出会う機会を自ら設けておかなければなりません。

ただし、そのマイノリティーの男性を次々に呼び集めることができたら売り上げはどんどん増えます。マニア向けと言えどもデブ専の風俗があることからもわかるように、太った女性を求めている男性が存在しているのは事実です。本来ならスレンダーな女性を好む男性でも仕事などで疲れている場合は女性の包容力にすがりたいと思うこともよくあるそうで、チャットレディでは太った女性との時間を楽しむ方もいらっしゃいます。うまく時間や曜日を調整してこのような男性たちとの出会いの場を築いていけば、「チャットレディ=かなり稼げる」は現実のものとなり得ます。

 

デブでブスなチャットレディでもやっていけるのか

手をつないでジャンプする下着姿の若い5人の女性

アダルト目的の男性は性欲を満たせば終わりですが、それに加えてチャットレディとのコミュニケーションも重視している男性のお客様の場合は、心をつかみさえすればリピーターに必ずなってくれます。

チャットレディを利用するお客様はどちらかというとキャバクラやガールズバーなどの派手な女性よりも、ごく普通の雰囲気を持つ女性を好む傾向があります。

アダルト・ノンアダルトともに、趣味の話に興味を持って聞いてあげたり、悩みや愚痴に共感したり、承認欲求を満たしてあげたり、男性の話にしっかりと耳を傾けて聞き手に徹すれば必ず稼げるチャットレディになれます。

男性は女性の顔だけでなく、心もしっかりと見ているのです。デブやブスというのはあくまでも外見のこと。それを心で補うことができれば男性は非常に満足してくれます。

デブやブスは男性のお客様が決めることです。

しっかりと男性に対しておもてなしができれば容姿や体型に関係なくチャットレディとして人気を博します。

自分自身を信じてさえいればチャットレディとしての成功はつかめるのです。

 

まとめ

デブやブスだからチャットレディにはなれない。誰がそんなことを決めたのでしょうか。デブやブスを判断するのはあなた自身ではなくお客様です。悲観的になる前にそのことをしっかりと理解して取り組めば稼げるチャットレディへと必ず成長できます。チャットレディのお仕事は可愛いだけでは成り立ちません。どうしても外見に自信がないのなら自信のある体のパーツをうまく見せたり、トークで和ませたりして男性の癒されたいという心理に踏み込んでお客様に満足していただけるように取り組めばいいのです。

本コラムが体型や容姿にコンプレックスを抱えている多くの女性たちを後押しして、チャットレディを始めるきっかけになればとてもうれしく思います。

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop