チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム チャットレディは掛け持ちOK?メリット・デメリットをご紹介!

チャットレディは掛け持ちOK?メリット・デメリットをご紹介!

チャットレディは通勤しなくても自分の時間を自由に使って在宅で稼げるお仕事です。そんなチャットレディのお仕事でより効率的に稼ぐには掛け持ちするのが一番。

そこで今回は、チャットレディで勝負する方必見の掛け持ちのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

自分にあったサイト選び

パソコンをしながらほほ笑む女性

数多く存在するチャットレディサイトの中から自分にあったサイトを見つけるのは正直難しいですよね。

チャットレディ初心者はお仕事の雰囲気や操作方法に慣れるまでは一つのサイトに出演するのが無難ですが、新人期間が終わっても結果がなかなか出ない場合は、他のサイトにも登録して気分転換をするのがおすすめです。

各サイトによって客層も雰囲気も違うため、複数のサイトに登録してそれぞれの特徴やスタッフの対応、お客さんの質などを比べて、ご自身にとって一番居心地の良いチャットレディサイトに落ち着くのがベストだと思います。

 

実際、稼いでいるチャットレディの多くは複数のサイトに登録していて自分が活躍できる場所をきちんと見極めていますし、お客さんも自分の居心地の良いサイトを求めて複数のサイトに登録しています。

 

そのため、同じお客さんと別のサイトで出会うことはしょっちゅう起こります。「またお会いしましたね~」なんて言っているうちに顔見知りになってお客さんとの距離が縮まるようなこともあります(笑)

お客さんにとってチャットで重要なのは、「どのサイトを選ぶのか」ではなく「誰と会話を楽しむのか」ということです。そのため、「僕はいつもこっちのサイトを利用しているから、今度からこっちでチャットしようよ」なんて言われることもざらにあります。複数サイトを掛け持ちしていると、お客さんに合わせてサイトを使い分けることができるので効率的に稼ぎやすくなりますよ。

 

サイトを掛け持ちするメリット

ボタンを抱えて喜びの表情を浮かべる女性

一部を除いてほとんどのサイトではライブチャットの掛け持ちが認められています。複数のチャットサイトを同時に利用して働けるということは、単純に稼げるということです。収入アップが実現する掛け持ちのメリットを説明します。

 

メリット

①待機時間を減らせる

登録しているお客さんのタイプはサイトごとに異なるため、Aサイトでお客さんとつながりにくくてもBサイトではたくさんのお客さんとチャットできる可能性があります。

つまり、複数のサイトを掛け持ちしていれば、待機時間が長くなったときに別のサイトへ移動することで待機時間を縮めることができるのです。時間帯によっては待機が少なくて済むサイトもあり、昼間はAサイト、夜はBサイトというように使い分けることも可能です。また、既に登録済みのサイトで人気を得ているチャットレディの方は、違うサイトでも新たな常連客の獲得が狙えます。

 

②マンネリ化しにくい

また、待機時間が減ると「あの子はいつも待機しているから人気がないんだろう」というマイナスイメージを持たれる心配もありません。

一つのサイトでじっとお客さんを待つよりも、ジャンルの違うサイトに出演すれば気持ちを新たに切り替えることができますし、別サイトのお客さんに自分の存在を認知してもらうことにもつながります。

複数のサイトで同時待機をしなければいつでも自由にサイト間を移動できます。いつ覗いても「この子いるな」というマンネリ化した印象を与えず、「おっ、こんな子いたんだ」と新鮮味あふれる女性を自ら演出することも人気チャットレディになるために必要な要素です。

 

③お客さんとたくさん出会える

お客さんは予めサイトにお金をチャージして女性とチャットを楽しみます。いつも利用しているお気に入りのメインサイトには多めにチャージしておいて、たまに利用するサイトには少額だけをチャージして無料ポイントで楽しんでいる方が大勢います。複数のサイトに登録していれば、お客さんのメインサイトで楽しくチャットできる可能性が広がり、効率的に稼げます。

 

④条件の良いサイトを選べる

掛け持ちの最大のメリットは、お客さんの登録数や時給、ボーナスの有無などのより良い条件を備えたサイトが見つけやすくなることです。

ほとんどのサイトが週に何度もイベントを催しており、お得にチャットができるため多くのお客様が利用します。複数のサイトに登録しておけばイベントを開催しているサイトに的を絞って出演できますし、普段の稼働時間でもサイトを見比べてお客さんの数が多いサイトを選ぶことができるので、しっかり稼ぐことができます。

 

サイトを掛け持ちするデメリット

パソコンで驚く女性

第二章では掛け持ちのメリットを述べましたが、何事も表があれば裏もあるのがこの世の習い。複数サイトへの登録で生じるデメリットも把握することが大切です。

 

①「どこにでもいる」と新鮮味を感じてもらえない

お客さんの多くは複数のサイトに登録しているため、掛け持ちチャットレディと同じサイトを利用している可能性は極めて高いと言えます。そのため、「この子はどこのサイトでも見かけるな」「人気がないからあちこちで掛け持ちしているのでは」と思われてしまうこともあります。

お客さんが新たに登録したサイトで見覚えのある顔を見かけてしまっては目新しさがなくて楽しめません。あちこちに出演し過ぎて飽きられる恐れがあるため、程よく出演するということも考えて収入アップにつなげましょう。

 

②専属契約のほうが条件が良くなることもある

一つのサイトだけに出演するチャットレディに報酬額の特別待遇を約束してくれる大手サイトも存在しています。あえてサイトを一つだけに絞り、報酬アップを目指す働き方も高収入を優先する場合にはおすすめです。

 

掛け持ちで効率的に稼ぐ方法

ノートパソコンと大金を手に喜ぶ女性

複数のサイトを掛け持ちする場合、稼ぎやすくなるケースが多くあります。

掛け持ちのメリットを多く得るには、効率的に稼ぐ方法をまずは知ることが先決です。

こちらで詳しく紹介します。

 

①イベントごとにサイトを移動する

いろんなサイトのイベントに出演できるのは掛け持ちチャットレディの大きなメリットの一つです。各サイトで季節にちなんだイベントやコスプレイベントなど、チャットを盛り上げるためのさまざまなイベントが定期的に開催されています。

イベントには普段利用しているお客さんだけではなくビジター客がかなり多いので、イベントを開催しているサイトに優先的に出演するようにしましょう。

ここで稼ぐためのワンポイントを伝授します。しっかりと心に留めておいてくださいね。

イベントごとに常連客へメッセージを送りましょう。「○○日はAサイトでイベントがあるからいっぱい楽しもうね」という簡単な勧誘メールで構いません。特に割引系の企画はお客さんの利用意欲が高まりやすいので、毎日お客さん用のページを確認してからログインするとチャンスをものにできます。

 

②待機時間が長い場合はサイトを移動する

チャットレディにとって誰も入室してくれない待機時間は、最も憂鬱な業務です。待機時間が延々と続いてしまうと、お客さんから「人気がない子」という見方をされる恐れもあります。

不人気キャラの不名誉なイメージが勝手についてしまえば、同日中に盛り返すことはなかなか難しくなります。そのようなときは、ある程度で見切りをつけて他の登録サイトへ移動しましょう。

複数のサイトを掛け持ちしていれば一つのサイトに長時間待機し続ける必要はありません。ログインしている時間が短くなり、わずかな時間にしか現れないプレミアム感のあるチャットレディを演出することができます。

 

掛け持ちするときの注意点

腰に手をやり自信満々に指をさす女性

①サイトごとのルールを把握する

人妻系と女子大生系というように異なるジャンルのサイトであればもちろんですが、同じジャンルのサイトでもルールが全く違う場合があります。

Aのサイトでは問題なくてもBのサイトでは禁止されていることもありますので、それぞれのサイトのルールはしっかりと把握しておかなければなりません。

 

②キャラクターを使い分ける

同じプロフィールでいろんなサイトへ出演する場合は問題ありませんが、年齢や職業などのプロフィールをサイトごとに変えている場合には、常連客に同一人物とバレた時に大きなトラブルになってしまうこともあります。

また、「苦手なお客さんをしばらく避けたい」などの理由で他のサイトを別人として利用するときは、室内を少し変えるなど万全の注意を払いましょう。

 

まとめ

チャットレディのお仕事では、複数のサイトを掛け持ちして働くことも可能です。ただし、サイトによっては掛け持ちNGとしている場合もありますので、掛け持ちをする場合はそれぞれのサイトの規約を確認してルールに従うことが重要です。サイト間の移動は自由ですので、待機時間を減らすことによって効率良く収入をアップさせることができます。

また、男性も複数のサイトを利用している場合が多いため、キャラクターを使い分けるなど工夫を凝らして常連客にバレないように働きましょう。

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop