チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム 在宅でも高収入なバイトって?実はいまチャットレディがアツい!

在宅でも高収入なバイトって?実はいまチャットレディがアツい!

近年の働き方改革で在宅のアルバイトも増えてきましたが、それでも通勤に比べるとまだ十分とは言えません。

そんな中、女性たちの間で在宅勤務でも高収入が得られる”チャットレディ”に注目が集まっているのをご存じでしょうか?

今回は、コロナ禍でセンセーションを巻き起こしている今一番ホットな在宅ワークという側面から”チャットレディ”の魅力に迫りたいと思います!

 

在宅でできるアルバイト

在宅で働く女性

まずチャットレディの紹介をする前に、簡単に在宅でできるアルバイトの一例を紹介します。

 

データ入力

パソコンを使いデータ入力を行う仕事です。完全出来高制のところが多く、タイピングスキルが収入を左右します。また、選考でもタイピングスキルを問われる場合があります。

ライター

まとめサイトや企業のホームページなど、文章を書く仕事です。特にこれといった資格は必要ありませんが報酬の相場は1文字0.5円~3円で、始めてすぐに高収入を得るのは困難です。しかし、実績を積めば企業などの専属ライターとして仕事をもらえる場合もあります。

ウェブデザイン

名の通りサイトのデザインを作ります。1案件で数千円~と多額の報酬が望めますが、デザインの基礎知識や受注実績がないと採用されないケースが多く、経験と知識の両方が問われる仕事です。

プログラミング

ウェブサイトの構築を行います。また、ウェブシステム管理やネットワーク管理も併せて行う場合もあります。そのため、ウェブの基礎知識やプログラミング言語のスキルが必要です。

悩み相談

仕事から恋愛までさまざまな悩み相談を受ける仕事です。資格は必要ありませんが、人の愚痴や悩みに優しく答えてあげるメンタルが必要です。

翻訳

外国語の本や映像などを翻訳します。豊富な外国語の知識が必要です。

ブロガー/YouTuber

記事や動画の間に広告を載せ、収入を得ます。閲覧数で収入が決まるため、知識や経験だけでなく人気や運で収入が左右します。

チャットレディ

チャットで男性会員とおしゃべりをする仕事です。アダルトな要素は含みますが話をするだけで高収入が得られ、専門知識や経験は必要ありません

 

在宅ワークのメリット・デメリット

メリット デメリット

では次に、先述した在宅ワークのメリット・デメリットを見てみましょう。

 

在宅ワークのメリット

気軽に始められる

ブロガーやYouTuberなどは自分のタイミングに合わせてすぐに始められます。また、ライターやウェブデザイナーは求人サイトの募集頻度が高く、挑戦できる機会は多いと言えるでしょう。このように「したい!」と思った時にすぐ始められるのも強みです。

好きな時間に働ける

仕事によっては複数人で進める場合もありますが、ほとんどが個人で完結できる仕事です。そのため、自分の好きなペースで仕事を進められます。また、通勤の必要もなく、自分の時間を有意義に使えます。

自由に休める

給料は出来高制の場合がほとんどなので、シフトなどはありません。納期にさえ間に合うように仕事を進めれば、好きな日・時間に休みが取れます。

 

在宅ワークのデメリット

収入が不安定

完全出来高制だからこそ、安定した収入の獲得は困難です。また、仕事を請け負っている期間は安心ですが、受注案件がないときはもちろん収入はゼロです。

スキル(資格)が必要

デザインやウェブ関連の仕事ではプログラミング言語やデザインの知識、語学知識など特殊なスキルを必要とします。一方でライターやブロガー、悩み相談の場合は特殊な資格は必要ではありませんが、表現者としての適切な言葉遣いやあらゆる事象に対する多角的な視点、感度の高さが求められます。

 

このように、在宅バイトは通勤バイトに比べて時間の自由が利く代わりに、金銭面が少々シビアでスキルが必要な仕事が多いのが特徴です。また、経験や実績がないと仕事の獲得も困難です。

しかし、第一章で紹介したチャットレディの仕事内容を思い出してください。

 

チャットレディは在宅ワークのデメリットであるスキルや経験が一切必要なくても稼げる、高収入のお仕事です。

 

働き方改革が推し進むこの時代に、多くの女性から今もっともアツいお仕事として注目を集めている理由がお分かりいただけたかと思います。

 

チャットレディは高収入で安全なお仕事!

パソコンでチャットをする女性

いくらアツいと言われても、チャットレディに「危ない」「やらしい」といったマイナスイメージを持つ方も多いかと思います。

しかし、チャットレディは皆さんが思っている以上に安心・安全で、高収入を得られるお仕事なのです。

 

チャットレディは運営サイトや事務所に登録して男性のお客様とネットでおしゃべりをするお仕事です。希望するワークスタイルに合わせて在宅か通勤のどちらかを選べます。給料は完全出来高制で、おしゃべりした時間×報酬金額(分)という計算です。チャットフロンティアの場合、男性と1対1で1時間おしゃべりをすると約3,750円、複数人とおしゃべりをするパーティーチャットでは1時間に約9,000円(6人とおしゃべりした場合)という多額の報酬を得ている女性もいます。(*金額はあくまでも目安です)

このように給料は人によって異なりますが、コンビニのアルバイト(派遣社員で時給約1,300円)と比べても段違いで収入の高さが分かります。

 

また、安全面も万全です。

もともとチャットレディはお客様と画面越しに話す接客スタイルのため、「会わない、飲まない、触られない」という安心・安全な環境が整っています。そのため、暴力など直接的な被害を被ることは絶対にありません。また、顔出しやアダルトの有無などは初めに自分で設定できますので、身バレやアダルトが心配な主婦やOLの方も問題ありません。

そもそも簡単に身バレしてしまうようでは誰もチャットレディになろうと思いませんから、一部の悪徳会社を除いて、ほとんどの運営サイトや事務所は個人情報などのセキュリティを厳格に管理しています。そのような会社のもとで働けばサポートも万全で、安全に高収入を得ることができるのです。

 

高収入は人気次第?

パソコンの前で悩む女性

「なんだかんだ言ってチャットレディで高収入が得られるかは人気次第でしょ」と思われるかもしれません。もちろん、その通りです。しかし、「人気者=かわいい」と単純に思い込んでいるならばそれは違います。チャットレディの世界ではちょっとしたコツさえ掴めば高収入をゲットできる人気者になれます。

 

そのコツとは、待機時間中の服装やしぐさ、プロフィールの設定内容や画像に一工夫することです。お客様は待機時間中のチャットレディの姿を見てしゃべる相手を決めますので、待機中も手を抜かずかわいく見せようと努めたり、惹きつけオーラを漂わせたりするとお客様はやってきます。小さな努力の積み重ねが多くのお客様に結びつくのです。

「海老で鯛を釣る」その詳しい方法はこちら(チャットレディで稼ぐ5つのコツ!稼ぎ方を教えます!)で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

また、時間帯もお客様が多い夕方から深夜に照準を合わせれば多くの収入を得られます。さらに登録先のスタッフに相談すればセルフプロデュースのアドバイスやサポートをしてもらえますので、どうすれば収入アップにつながるのか真面目に考えて実践しましょう。そのような女性がチャットレディとして人気を博し、成功を掴むのです。

 

本業から在宅チャットレディに切り替える方へのアドバイス

ポイントと書かれたノート

このようにチャットレディが安全で高収入な在宅ワークと分かったところで、「会社を辞めて始めてみようかなっ」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが少しお待ちください。

 

チャットレディのお仕事は登録先の募集対象者であれば誰でも応募できますが、自分に合っているお仕事かどうかは実際にやってみなければ分かりません。もう少ししたら慣れるかもしれないと思いながら根気強く続けるのも健気かもしれませんが、苦手な意識を抱えたまま続けていくと身も心も音を立てて崩れ落ちます。

 

後悔しないように、まずチャットレディのお仕事を体験程度に始めて、自分に合っているなと思うようになってから少しずつ切り替えるようにしましょう。ほとんどのチャットレディ事務者や運営サイトはお試し体験を設けていますので、ぜひ活用してみてくださいね(もちろん報酬は発生しますよ!) 。

 

「なにがなんでもチャットレディ一本で生きていく」とすでに肝が据わっている女性は、正社員やバイトなどに関わらず勤務中の会社に退職届を必ず出しましょう。退職届は一ヵ月前に出すのがマナーです。ぎりぎりだと受理されないケースもあります。

また、クレジットカードを持っていない方は退職前にクレジットカードを作っておきましょう。チャットレディは会社に属さない個人事業主となります。個人事業主やフリーランスなど社会的に不安定な立場の人はクレジットカードを発行してもらえないことがあります。

その他にも、確定申告、国民年金と国民健康保険への切り替えなど行うべき手続きがたくさんありますのでご注意ください。

 

まとめ

今回は在宅ワークとしてのチャットレディの魅力を他の業種と比較して紹介しました。チャットレディの中には、本業のお仕事を続けながら副業バイトとして在宅チャットレディをしている女性や、ご主人やお子さんが不在の平日の昼間に自宅で働く主婦の方も大勢いらっしゃいます。

コロナ禍の今だからこそできるだけ接触を避けたお仕事をしたいもの。在宅ワークをお探しの皆さん、特別なスキルや資格は一切不要、自分に合ったスタイルで安全に働けるチャットレディを有力なお仕事候補としてお考えになってみてはいかがでしょうか。

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop