チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム チャットレディの正社員になって本業として働くメリットとは?

チャットレディの正社員になって本業として働くメリットとは?

チャットレディのお仕事は、パソコンやスマートフォン越しに男性と楽しくお話をするだけで高収入を稼ぐことができるため、多くの女性から注目を浴びています。一般的な会社員より稼ぐ人も多く、チャットレディを本業として生計を立てている女性も数多くいます。

しかし、チャットレディは歩合制のお仕事であり、毎月安定した収入を見込めるわけではありません。そのため、安定感のある正社員のチャットレディとして働きたいという女性も中にはいるかもしれません。

そこで今回は、チャットレディの正社員勤務について詳しく説明します。
「正社員で働けるの?」「おすすめの働き方とは?」
皆さんが抱える様々な疑問に踏み込んで答えていきますので、高収入を稼ぐチャットレディのお仕事に挑戦したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

チャットレディは「業務委託」のお仕事

ノートパソコンで仕事をする女性

チャットレディは、会社に「雇用」されるのではなく、仕事を請け負う「業務委託」に分類されるお仕事です。つまり、自社で対応できない業務を外注化(アウトソーシング)する業務形態のことです。各種サービス業のコールセンターなどをご想像いただければわかりやすいと思います。

サイトや代理店のスタッフは運営業務をメインに行っており、チャットレディの業務をしてくれる女性を募集しています。委託する側は業務委託契約を結ぶ人との間に雇用保険や社会保険、税金の管理などを行う必要がないため、コストと時間を削減できるというメリットがあります。

もちろんチャットレディにも在宅勤務が可能で、自分の都合に合わせて自由な時間に働けるというようなメリットがあります。しかし、せっかく本業にして働くなら誰もが安定感を望みます。最近では、その安定感と高収入を求めて正社員としてチャットレディの雇用を希望する女性が増えてきました
しかし、そもそもチャットレディは正社員の雇用が可能なのでしょうか?

 

チャットレディは「正社員」で働けるの?

思いを巡らせる女性

一般的にはチャットレディは本業・副業を問わず業務委託という形態が主流ですが、正社員として勤務できるところも中にはあります。毎月決まった給料が支払われるうえ社会保険へ加入できるため、安定感を求める方におすすめです。

また運営スタッフとして雇用され、チャットレディを支える傍ら自身もチャットレディとして活動することができます。この場合、チャットレディの報酬分が毎月のお給料に上乗せされるので、安定しながらしっかり稼ぎたいという人には理想的な働き方と言えるかもしれません。

しかし、チャットレディの正社員雇用は増えている一方で、募集しているサイトや代理店を見つけるのはなかなか容易ではありません。正社員雇用を目指す場合は求人情報をこまめにチェックして見逃さないように注意しましょう。

 

チャットレディ 正社員になるメリットとは?

笑顔の女性

業務委託型のチャットレディは自分の都合に合わせて働くことができるうえ高収入を得られるため、自由な勤務スタイルに魅力を感じている女性も多いはずです。ですから、チャットレディのお仕事を本業にして正社員で行うようになれば融通が利かなくなって様々な制約に縛られるんじゃ......、と不安視する方もいらっしゃるかもしれません。

でも、正社員チャットレディにはメリットがいっぱい。具体的に紹介していきます♪

 

①雇用保険・社会保険への加入が可能!

正社員になれば、雇用保険と社会保険(健康保険や厚生年金保険など)に加入できます。
まずは、それぞれの特徴について押さえておきましょう。

 

雇用保険

雇用保険の説明

雇用保険とは、「労働者の安定した雇用と就業の促進を目的とした社会保険制度」です。雇用保険に加入していると、失業した場合や収入が減ったときに条件を満たせば、失業給付金や育児休業給付金、介護休業給付金など労働者向けに用意された給付金を受けることができます。

加入条件は雇用形態によって違いますが、正社員に限らずアルバイトやパートでも雇用保険に加入できます。
しかし、チャットレディは業務委託であるため「労働者」という扱いを受けることができず、雇用保険の対象外となります。

雇用保険加入者は万一のときに給付が受けられるので、「安心感」という点がメリットだと言えます。収入が不安定なチャットレディにはうれしい保険でしょう。

 

社会保険

社会保険の内容

社会保険は、「国民の生活を保障するために設けられた社会保険制度」です。健康保険や厚生年金保険、労災保険などが含まれています。
業務委託の場合は雇用関係が成立していないため、自分で加入手続きを行い、社会保険料も全額自己負担になります。しかし、正社員であれば会社が手続きしてくれるうえに、保険料の半分を負担してくれるため、手元に残るお金が多くなります。

 

②確定申告が不要!

正社員として働く場合、年末調整は基本的に会社が行ってくれるため、煩わしい手間がかかりません。しかし、正社員でもすべての会社や事務所が年末調整をしてくれるわけではないため、その場合は自分で確定申告をする必要があります。

一方、業務委託の場合は、自分で確定申告をしなければなりません。正しい申請を行うために普段から日々の収入を記帳するなど自分で事務処理をしておかなければならず、細かいことが苦手な人はストレスになるかもしれません。

 

③固定給やボーナスがもらえる!

正社員になれば安定した給料を毎月もらえるため、「今月の収入は大体これくらいかな」と考える必要はありません。そのうえ、事務所によっては仕事の頑張りに応じてボーナスを支給してくれる場合もあり、不安定な収入のお仕事に付きまとう不安やストレスを抱える心配はありません。

頑張った分だけ報酬に反映されるチャットレディですが、万一病気やケガで働けなくなったり、介護や育児で時間がとれなくなったりすると、収入が大幅に減少してしまいます。

固定給やボーナスがもらえる正社員は、そのようなリスクを回避できる点で、業務委託の雇用形態に比べて非常に大きなメリットがあると言えるでしょう。

 

正社員雇用の際に注意しておくべきこと

頭を抱える女性

チャットレディの正社員雇用には様々な面で魅力的なメリットがあるとご理解いただけたと思います。しかし、何ごとにも表があれば裏があるように、正社員雇用にはデメリットも存在します

それでは、そのデメリットとはどのようなものなのでしょうか。
ここから正社員雇用の際に注意しておくべき点をご紹介します。
とても大事なことなので、正社員チャットレディとして働きたいと考えている方は必ず確認しておいてくださいね。

 

①希望通りに働けなくなる

正社員として本業で働く場合は業務委託ではないため、一定の時間が拘束されます。「9時から18時」「一日8時間」というように基本的にフルタイムでの固定勤務となるため、自分の都合に合わせて時間に融通が利く業務委託のような働き方はできなくなります。

正社員になるということは自社の従業員とみなされます。そのため、「在宅ワーク」「好きなときにいつでも働ける」「副業」というチャットレディのお仕事の魅力でもある希望通りの働き方ができなくなると考えておきましょう。

 

②業務委託のときよりも給料が減ることも

固定給は安定感をもたらしますが、その反面、それ以上は稼げないということになります。チャットレディを本業にしている方の中には月収100万円以上稼ぐ女性もいます。頑張った分だけ報酬に反映されるためモチベーションが高まり、さらに上を目指して頑張ろうという意欲が生まれます。
そのため、月々の収入が一定額でなくても、やりがいを感じて働いている人がたくさんいるのです。

そのような方が固定給になると、たくさん稼いでも登録サイトや代理店の儲けにしかならないためにモチベーションは低下するでしょうし、さらに、仕事をした分だけ稼ぐことができないという不満が募っていくはずです
実績・経験ともに豊富で毎月高額収入を得ている方は、業務委託の勤務形態で働くほうが自分らしく働けるかもしれません。

 

「本業で正社員」+「副業でチャットレディ」が理想!

電話をする女性

ここまでの説明で、チャットレディのお仕事は正社員と業務委託どちらの形態で働いても、それぞれにメリットとデメリットがあるとご理解いただけたと思います。

どうすればいいか悩みますよね。

チャットレディの働き方は人によって様々ですが、最も理想的なのは、本業で正社員として働き、チャットレディは副業として行うというワークスタイルです。

チャットレディの魅力は何と言っても高収入を稼ぎ出せるお仕事であること。お仕事を始めてから数ヶ月で月収50万円以上を手にしている人気チャットレディの話を耳にする方もいらっしゃるでしょう。そのような成功事例を聞くと、「高額収入は夢じゃない!」と誰もが思うはずです。

自分の希望通りに働いて高収入を稼ぎ出せる可能性があるなら、業務委託という働き方から身を引く必要はありませんよね。でも、正社員チャットレディの場合は高収入は望めなくても固定給という安定した生活を保障してくれる魅力があるので、正社員雇用も諦められない。
つまり、「安定感と高収入。その両方を満たしたい」というのがほとんどの女性の本音でしょう。
そんな欲張りな方におすすめなのが「本業で正社員+副業でチャットレディ」というワークスタイルです!
先輩チャットレディのほとんどが実践している最も理想的な働き方です!

 

まとめ

正社員は何と言っても「安定感」に尽きます。社会的信頼度が高く、ほとんどの人が求める働き方です。しかし、正社員チャットレディの場合は高収入を手放す可能性があるため、必ずしもメリットばかりだとは言い切れません。

固定給で福利厚生がしっかりしている正社員か、それとも歩合制で高収入を稼ぎ出す可能性がある業務委託か。チャットレディのお仕事をこれから始めたいと考えている方はそれぞれのメリットとデメリットをしっかり理解して、あなた自身に最適な働き方を考えてみることから始めてみてください。どのようなワークスタイルでもチャットレディとしてのあなたの可能性は無限に広がっているのですから、そのことを決してお忘れなく。

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop