チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム チャットレディの用心棒!監視システムで安全なお仕事を

チャットレディの用心棒!監視システムで安全なお仕事を

「女性なら誰でも稼げるチャンスがある」と話題のチャットレディですが、お仕事の安全性について懐疑的な見方をされる方は多くいらっしゃいます。何しろお客様の顔が見えないお仕事ですし、在宅チャットレディの方はサポートしてくれる運営スタッフの顔すら知らない……ということもありえるので「チャットレディの仕事は危険」と思われるのも無理はないでしょう。それに「トラブルが起きてもスタッフの対応が遅い」「盗撮されても泣き寝入りするしかなかった」なんて噂を知ると余計に不安になりますよね。

しかしご安心ください。実は、多くのチャットレディサイトには「監視システム」なるものが存在します。これにより、チャットレディや男性会員の悪質な行為や個人情報のトラブルなどを防止し、被害を最小限に抑えることができるのです。当記事で監視システムについての理解を深め、安心安全にチャットレディのお仕事をお楽しみください。

 

監視システムとは?

監視カメラ

監視システムとは、チャット中の画面を監視する仕組みのことです。ライブチャットの運営スタッフが、チャットレディと男性会員がどのようなやりとりをしているのかをリアルタイムの映像で確認しています。女性の安全を守るために、24時間365日いつでもどこでも監視をするシステムが整っています。チャット映像を視聴できるのは男性会員だけではないのです。

 

なぜ監視しているのか?

Why?

では、なぜここまで厳重にライブチャットを監視しているのでしょうか?理由は主に4つあります。

 

①違法行為をしていないか確認するため

チャットレディには違法行為とされるものがあり、たとえ不本意であったとしても一度行えば逮捕される可能性があります。過度なアダルト行為や海外サイトでのライブ配信などがそれにあたります。健全なサービス運営のためにも、こうした違法行為を漏れなく察知する必要があるのです。

 

②変な男性会員がいないか見張るため

違法行為を監視されているのはチャットレディだけではありません。アダルト行為の強要や下品な言葉の送信、連絡先の交換を執拗に迫る男性会員がいないかも入念にチェックされています。やはり女の子一人に対し不特定多数の男性がネット上でコミュニケーションを取るのはリスクがあります。また、単独の男性会員によるものもあれば、複数名の男性会員が仲間で行動する恐れもあります。

こうしたチャットレディの身に危険が及ぶ行為をいち早く察知し、それ相応の処置を施せるのが監視システムなのです。

 

③利用ルールに従っているか確認するため

チャットレディサイトには安全に利用するためのルールが決められています。「対面で会う約束をする」「連絡先を交換する」「利用料以外のお金を男性会員に請求する」「誹謗中傷を浴びせる」などのルール違反がないかを常に監視しています。これは男性会員・チャットレディ両方に当てはまりますので、注意しましょう。

 

このように、監視には明確な目的があり、決してユーザーを困らせるものではないということがお分かりいただけたでしょうか。監視システムは警察のパトロールと同じで、あるだけで一定の安心感が得られるものなのです。

 

どのように監視するのか?

How to...?とパソコンのキーボード

運営体制が整っているサイトには必ず「モニタリングスタッフ」と呼ばれる監視専門のスタッフが在籍しています。24時間365日、ライブチャット中にトラブルが起きないかを交代制で監視しているのです。モニタリングスタッフは、ライブチャットの映るたくさんの画面を観ながら、女の子の様子を監視します。そこでもし規約違反があった場合は強制的に配信を切断することができます。

大手サイトの場合、疑わしい行為があるとサイト上に直接メッセージが届きます。例えば、ノンアダルトチャット中に男性会員からアダルトな要求があり、体勢を変えた途端に「見えそうだから、隠して!」とメッセージですぐに警告が来ることがあります。

サイトにもよりますが、このような警告はライブチャット待機中にも行われます。チャットレディによっては待機時間が数十分~数時間かかることがあり、暇潰しに業務とは直接関係のない行為に至ることがあります。ただ、これは待機という立派な業務です。したがって読書やアダルト行為など、業務を怠っていると運営側に判断された場合は「待機時間中はなるべくカメラの前でじっとしていてください」と注意を受けるかもしれません。

待機時間は長いと煩わしく感じるかもしれませんが、思わぬ誤解を招かぬようなるべく大人しく過ごしましょう。

 

監視されるって嫌じゃない?

NOサインを出す女性

「いざというときに役に立つとはいえ、いつもどこかでスタッフに見られているってなんか嫌だな……」と懸念される方も中にはいらっしゃいます。ただ、現役チャットレディの方からすると「案外平気だった」と気にされていない方も多いようです。

そもそもルールを守り仕事に真面目に取り組んでいれば、特に口出しされることもありませんし、監視中だと分かる画面でもないので、監視に対するストレスは少なくなります。実際は監視されているというよりも、無理難題を押し付け、自分の意にそぐわなければ態度を豹変させて罵声や怒声を浴びせてくるようなルール違反を犯す男性客から「守られている」と感じているチャットレディが多いようです。チャットレディの中にはせっかく掴んだ常連客を逃したくないという一心で、「少しくらいなら大丈夫だろう」とサービス精神旺盛な一面を見せようと頑張ってしまう方もいますが、先ほども述べた通り、過度な要求に応えてしまうと違法行為とみなされて逮捕されることもあります。このような最悪な事態が起こらないように「常に見回ってくれているおかげで安心安全に働くことができる」と、多くのチャットレディが監視システムを仕事上のセキュリティ対策としてプラスに評価しています。

とはいえそこは個人差があるので、無理にお仕事されストレス過剰にならないようにだけ気を付けてくださいね。

もしどうしても監視されるのが嫌なら、以下のお仕事も検討してみてはいかがでしょうか。

 

メールレディ

男性との会話をメールで楽しむお仕事です。メールでやり取りを行うので、あなたの姿を誰かに監視されている緊張感がありません。管理されているのはメールの文章くらいなので、気楽にお仕事ができます。

 

テレフォンレディ

電話を介し男性と一定時間会話をするお仕事です。メールレディと同様に、会話内容がチェックされているくらいでチャットレディほどの緊張感はありません。相手によってアダルトな話題になることもありますが、常識の範囲内であれば心配する必要はありません。

 

監視に対する心構え

天井にぶら下がる監視カメラ

監視に対して「“ちょっとだけ”は通用しない」と心構えしておきましょう。

「“ちょっとだけ“見せてもバレないよね」

「“ちょっとだけ”サボってもいいよね」

「ちょっと連絡先を交換する“だけ“だから大丈夫」

あなたにとって“ちょっとだけ”だった行為も、監視スタッフには手に取るように判ります。包み隠そうとしたその行為も全て筒抜けです。一度判明すればライブチャットを二度と同じようには楽しめなくなるでしょう。場合によってはアカウント停止も避けられません。チャットレディも男性会員も、こうした油断を避けるよう心掛けることが求められます。

 

まとめ

監視システムを通して、運営スタッフはリアルタイムで不正行為に対処することができます。それによりチャットレディが守られることもあれば、処罰の対象となることもあります。どちらにせよ、決められたルールを正しく守ることで、安心安全にチャットレディのお仕事を楽しむことができるようになります。チャットレディの用心棒として監視システムがあることをご理解いただき、今後のお仕事にぜひお役立てください。

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop