チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム 身バレ防止!チャットレディの確定申告・税金対策を解説!

身バレ防止!チャットレディの確定申告・税金対策を解説!

チャットレディはOLや主婦の副業、学生のアルバイトでとても人気の高いお仕事です。

でも、家族や会社にはバレないように秘密にして働いている方も多いはず。

「誰にも言わないし身バレ対策もバッチリだから絶対にバレっこない」と甘く見ている人は要注意です。

本業以外の人でもチャットレディで一定以上の収入を得てしまうと、確定申告が必要になります。

これまで確定申告と無関係な人生を歩んできた人も、OLさんは住民税から会社に副業がバレてしまったり、主婦や学生の方は社会保険の扶養から外れてしまったりしてチャットレディのベールが剥がされてしまうようなことになりかねません。

思わぬ盲点によってバレてしまわないためにも、確定申告の基本やチャットレディというお仕事ならではの注意点をわかりやすく説明していきますので、しっかりと押さえておきましょう。 

 

税金からバレる!?チャットレディの身バレリスク

驚く女性

お客様と画面越しにおしゃべりするだけで簡単に高収入が実現できるチャットレディ。

忙しい会社員の副業としても人気ですが、同時に“身バレ”のリスクも付きまとうことも知っていましたか?

ちなみにこの身バレという言葉にはチャットレディ業界の間では2種類の意味があります。

 

1:お客様に話した内容、外見、カメラに映る背景などからこちらの名前や住所などの個人情報がバレてしまうこと

2:チャットレディとしての収入から税金が発生して会社、家族に副業がバレてしまうこと  

 

書いているだけでちょっと怖くなってきました(笑)。高収入の裏にはこんなリスクが潜んでいるんですね。 しかし、リスクがあるという事を知っていればいくらでも対策はできます。

1ならメイクを濃いめにしてウィッグやカラコンをつけて見た目を変え、話す内容やカメラの位置にちょっと気を配れば対策できますし、2なら稼ぎ方を見直したり確定申告をすることで身バレのリスクはすっかり無くなります。

 

今「確定申告って何?」という顔が見えたような気がします(笑) ということで、今回は収入からの身バレを防ぐ確定申告の方法をご紹介します!

 

20万円と48万円が身バレの収入ライン!確定申告って何?

書き物をする女性

1:確定申告とは?

所得がある人は確定申告をしなければなりません。チャットレディももちろんそうです。

確定申告の目的は税金を納めること、つまり『納税』です。

納税は国民の義務であり、税金を納めていることで私たちは様々な公共サービスを受けることができます。

確定申告で納めるのは”所得税”と呼ばれる税金です。

 

皆さんの中には職場からもらった給与明細の中に書かれている「源泉徴収」という言葉に見覚えがある方もいるかもしれませんね。一か月ごとに天引きされた額が書かれているのですが、この源泉徴収というのが所得税の正体です。そして年末に行われる「年末調整」で税金額を調整します。

会社に勤めている場合は、「源泉徴収」と「年末調整」で一年間の所得税の納税を会社が行ってくれるため何もしなくても完了するのに対し、チャットレディとして収入を得ている“個人事業主”は、一定の利益が出た場合には自分で一年間の収入から所得税を計算して申請することが必要になってきます。

チャットレディの皆さんにここでしっかりと整理していただきたいのは、一年間で得た収入がそのまま所得になるわけではないということです。所得は一年間の収入から経費(と控除額)を差し引いて計算されます

 

所得 = 収入 - 経費 (- 控除額)

 

確定申告で納めなければならない所得税は一年間の所得を基に算出されますので、所得が増えるにつれて納める税金もアップする仕組みです。

 

2:確定申告が必要な場合

ここまで駆け足で説明してきましたが、皆さまついてこられていますでしょうか? あまりよくわからないという方でも大丈夫。ズバリ、確定申告が必要になるのは以下の2つのケースに当てはまる人です。

 

1:チャットレディの他に収入がなく、チャットレディでの収入が年間48万円以上(2019年までは38万円以上)の人

2:チャットレディ以外にも収入があり、チャットレディでの収入が年間20万円以上の人

 

1はチャットレディをメインの収入源としている主婦の方、2は副業として収入を得ている学生や会社員の方に当てはまる例です。この収入のラインを超えると主婦や学生の方は家族の社会保険の扶養から外れてしまい、身バレ、家族バレしてしまいます。

 

どちらにも当てはまらない場合は申請が不要になるため、どうしても確定申告が面倒だという場合は条件を満たさないように収入を調整するというのも一つの方法です。

ただし、年間収入48万円を月ごとに計算するとおよそ4万円。1の例のようにメインの収入源として生活していくためにはちょっと厳しい金額です。それに、2に当てはまる方でももう少し多く稼ぎたいものですよね?チャットレディでしっかりと稼ごうと思うなら、確定申告は避けては通れないものなのです。

 

チャットレディの確定申告のやり方

確定申告書

まずは、確定申告に必要な書類を揃えましょう。

本業は会社員で副業としてチャットレディをしている方は、12月の給料明細と一緒に会社から源泉徴収票を受け取りますので確定申告をするまで紛失しないようにしてください。他に必要となるものは、医療費の領収書や源泉徴収票に記載されている以外の社会保険料の控除証明書、生命保険料納付証明書などです。

チャットレディを本業としている個人事業主の場合は毎年1月ごろに税務署から「確定申告書」が届きます。ただし、こちらは前年に開業届を出した方、もしくは毎年確定申告を所轄の税務署で行っている方に限られています。申告書は税務所でも入手可能ですし、国税庁のWEBサイトからダウンロードもできますので届かない方や副業の方はいずれかの方法で入手してください。

 

確定申告の流れを説明すると、

1:チャットレディの活動で稼いだ1年分の収入を計算する

2:経費を計算する

3:上記2点をまとめた申告書を作成して税務署に提出する

となります。

さすがにこれではざっくりしすぎているので、詳しく解説していきます。

 

1:1年分の収入の計算

これは読んでそのまま。前の年の1年で収入として入ってきた金額を合計していくだけです。なので給料日前にもらえる給与明細は大事にとっておきましょう。

チャットレディの収入専用の口座をあらかじめ作っておくと計算が楽になりますし、この後に出てくる「経費」の計算も楽になってきます。

 

2:経費の計算

経費とは活動のためにかかった費用のこと。必要経費ともいいます。

具体的にはチャットをするために買ったウェブカメラやイヤホンの代金、インターネットなどの通信費、エステや美容院代なども経費として落とす(計上する)ことができます。

エステ代も経費の一種となると範囲が広すぎてわからなくなる人もいるかもしれませんが、迷ったら「チャットレディとしての活動のために必要なものである」と自信を持っていえるものなら経費で落ちる可能性があると考えるといいかもしれません

なので、チャットレディの活動に対してお金を払った場合は後から経費の計算のために必ず領収書やレシートを取っておくことを忘れないようにしてください。

*経費に関する詳細はコチラ

 

3:申告書の作成と提出

続いては申告書の作成です。

申告書には大きく分けて「白色申告」「青色申告」の2種類があります。

主な違いは以下の3点です。

・申告承認が必要かどうか

・帳簿書類の形成

・特別控除などの特典の有無

かつては「白色申告」が手軽で初心者向け、手続きがやや面倒な代わりに節税に役立つなどメリットの多い中級者向けの「青色申告」と住み分けられていたのですが、制度の変更でかかる手間の部分だけ見れば二つの申告方法の間にさほど違いは無くなってしまいました。

 

青色申告をする場合は、開業届と同時に所轄の税務署長宛に「青色申告承認申請書」を提出します。給与所得者でも副業で事業として認められる継続的な事業所得がある場合は青色申告を利用できるため、チャットレディの仕事を継続している人なら問題ありません。

前述したように現在では白色申告と青色申告の申告方法に大きな違いは見当たりません。白色申告は届出が不要で、単式簿記による簡単な帳簿の提出さえすれば済ませられますが、税金の額をそれほど低くすることはできません。青色申告では10万円と55万円の特別控除が受けられます(特別控除額が65万円から55万円に改正されました!でも、電子申告または電子帳簿保存を行えば令和2年以降も65万円の特別控除が受けられます!)。青色申告で10万円の控除を受ける場合は白色申告と同様に単式簿記で記帳し、損益計算書を添付すれば完了です。わずかな手間を加えるだけで10万円の特別控除が付くのは非常に魅力的です。一方で55万円の控除を受ける場合は、経理処理が複雑な複式簿記による記帳と貸借対照表と損益計算書の添付が求められます。この複式帳簿に抵抗を持つ人もいるかもしれませんが、会計ソフトを利用すれば日々の金銭の出入りが簡単に管理できるためそれほど難しく考える必要はありません。

税金を大幅に減らせる可能性があるため、多額のお金を稼いだり、数年にわたってチャットレディで収入を得たりする人は、専業・副業に関わらず青色申告を利用したほうがいいでしょう。

 

無事に申告書が完成したら税務署に提出します。提出方法は直接税務署に出向いて提出する以外にも、郵送や「電子申告」も可能です。確定申告を行う期間は毎年2月初旬から3月中旬の一か月間余りで時間は十分にありますので、「忘れてた」や「面倒なので申告しなかった」などの言い訳は一切通用しません。肝に銘じておきましょう。

 

*会社に副業がバレない記載方法

「会社に副業がバレるとやばい!」という人も中にはいらっしゃるでしょう。

副業が会社にバレる原因は、ズバリ、「住民税」です。会社に勤務している人の場合、住民税は給与から天引きされます。前年度の所得を基に居住地の地方自治体が算出をして会社に住民税の決定通知を送付します。そのときに副業分の収入も上乗せされて会社に通知されるため、会社の経理担当者に「あれ?この人うちの収入分よりも住民税が高い。さては……」と勘繰られて副業がバレてしまうわけです。(副業の職種は本人が言わない限りわかることはありません。)

でもご安心ください。確定申告時に住民税の納付方法という欄で「住民税を自分で払う」にチェックをすれば副業分の住民税は会社に通知されません。自治体から自宅に送られてくる住民税の納付書を持って自分で行政の窓口やコンビニなどで支払うことができます。

 

チャットレディの確定申告はしなくてもバレない?ペナルティはある?

驚く女性

2、3章と怒涛の専門用語ラッシュでしたが無事についてこられているでしょうか?確定申告ってこんなに複雑で面倒なものなんですね。

ここまで読んだ人の中には「こんなに面倒ならやりたくないな」や「よくわからないからやらないでおこう」と思った方も少なくないはずでは?

思うだけであれば問題ないのですが、実際にやらなくてはいけない確定申告を無視してバックレてしまうことは絶対にやめてください!言い切ってもいいですが、絶対にバレてペナルティを受ける事になってしまいます!

 

確定申告をしないとペナルティがある?

大事なことなので口すっぱく言いますが、確定申告は絶対にしてください!いえ、しなければいけません!なぜなら、税金を納めるのは国民の義務だからです。確定申告を無申告のままで放置すると必ずバレてペナルティを受ける事になってしまいます。

例えば、

延滞税

所得税の確定申告は毎年3月15日が申告期限とされていますが、その日を超えても税金が未納であった場合は、本来払うはずだった金額に日割りで計算した延滞税が上乗せされます。レンタルビデオの延滞料金をイメージするとわかりやすいでしょうか。

無申告加算税

こちらも3月15日を超えても申告しなかった場合に発生するペナルティで、本来の所得税に15~20%が加算した額を合わせて支払うことになります

重加算税

意図的に申告を行っていなかったとみなされた場合に課せられる最も重いペナルティです。

本来の所得税に35~40%を加算した金額を払うことになります。 

うっかり忘れていた場合でも、悪意を持って意図的に申告しなかった場合でももすぐにペナルティを課せられることはありません。

そう。すぐには。税務調査という形でこちらに通知が来るのは最初に確定申告をエスケープしてから3~5年後とされています。それと同時に先ほど紹介したペナルティが3年分まとめて降りかかってきます。

 

「うっかりしてた」「知らなかった」で済ませるにはちょっと痛い出費ですよね。

でも大丈夫です。きちんと確定申告さえしておけばどのペナルティも怖がる必要はありません。それに、このページをここまで読んでくれたということはきちんと知識をもとに確定申告を行えるようになったということの何よりの証明なのですから。どうか安心してくださいね。

 

どうしても確定申告できない場合は?

頬に手を当てて悩む女性

きちんと申告さえしておけばペナルティを怖がる必要がないとわかっていてもまだ気持ちが晴れない方もいるのではないでしょうか?

中には忙しくて確定申告まで手が回らない人もいるかもしれませんし、こういった事務的な手続きがどうしても苦手な人のように“わかってはいるけどできない”人もいるはずです。

自分では確定申告が手に余る場合は税理士にお願いするのも手です。書類の作成から細かい疑問の解決までプロに相談できるので安心ですし、何より確実です。

また、フリーでチャットレディをやっている方は確定申告をサポートしてくれるサービスがある事務所に登録して活動するのもいいかもしれません。

そういった事務所は専属の税理士さんが在籍している場合もあり、お金のことを気にせずに堂々と稼ぐことができるようになりますよ!

 

まとめ

確定申告は一見すると複雑で初めての場合はためらうことが多いかもしれません。もし事務所所属で先輩のチャットレディがいるなら相談にのってもらうのもいいかもしれません。

よく分からなかったな、という方も大丈夫。次のたった2つのことを申告日までに済ませておけばOKです。

1:開業届と青色申告承認申請書を作成しておく

2:チャットレディに関連する出費があったら領収書やレシートを集めておく

最低限この2つだけやってあとは税理士さんに相談すればなんとか形にはなります。

せっかく自分の能力で稼いだお金です。後ろ暗い思いをせずに存分に使っていきたいものですよね?この記事を参考にして確実に確定申告するようにしてくださいね! 

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop