チャットレディ求人なら高収入のチャットフロンティア

チャットレディのコラム 在宅チャットレディは賃貸契約できる?少しでも借りやすくする方法はある!

在宅チャットレディは賃貸契約できる?少しでも借りやすくする方法はある!

チャットレディは、女性に大人気のお仕事です。
その最大の理由は、自宅にいながら高額の収入を得ることができるから♪
しかも、専業でも副業でも自分の好きなスタイルで働けるうえに安全面も不安なし、というたくさんのメリットがあるお仕事だからです。

しかし、万事うまくいくのかと問われれば、決して甘くはないと言わざるを得ません。
働くうえで様々な不安点もありますよね。
たとえば、「チャットレディという職業でお部屋の賃貸契約ができるのかしら」という疑問です。

そこで今回は、チャットレディの賃貸契約について皆さんに知っておいてもらいたいことを詳しく説明します♪
契約時の必要な書類や、借りやすくする方法など、事前に知っているだけでお仕事がスムーズに始められる内容ですので、在宅チャットレディのお仕事を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

 

チャットレディの賃貸契約について

カジュアルな部屋

まず、チャットレディのお仕事に適している物件を知っておきましょう。

・インターネットの通信速度が速い物件
・音漏れしない物件

この2点は、賃貸契約をするうえで特に気を付けていただきたい重要ポイントです。

チャットレディのお仕事は、お客様と会話を楽しむために声を出す必要があります。もし仮に音漏れがひどい物件でお仕事をしてしまうと、近隣の方との間でトラブルになる恐れがあります。そのためにも、遮音性の低い木造建築や軽量鉄骨造(プレハブ工法)の物件ではなく、構造がしっかりしている分譲賃貸タイプのお部屋を選ぶようにしましょう。

また、チャットレディはインターネットを通してチャットをするお仕事ですから、インターネットの通信速度が速い物件選びを心掛けてください。「遅延や画面の静止が多い」という理由でお客様が離れていってしまうことが実は多いのです。通信速度は物件を選ぶうえで非常に重要なポイントになるため注意が必要です。

だからと言って、通信速度が特別に速い物件を探す必要はありません。お仕事に支障をきたさなければ問題ありません。ただし、物件に対する口コミなどで遅延の発生について前もって確認しておいたほうがいいでしょう。

さて、ここまで物件選びの注意点を説明しましたが、チャットレディが賃貸契約をするのは実際のところ難しいと言われています。

 

チャットレディは「正社員」で働けるの?

物憂げな女性

専業で仕事をしているチャットレディは賃貸契約が特に難しいと言われています。

その主な理由は以下の通りです。

・正社員でないため給与が保証されていない
・アダルト関係の仕事についている女性への不実なイメージ

チャットレディや風俗店で働いている女性は借金があったり、家賃を滞納したりするなど、お金にまつわるトラブルを抱えていると思う人が多く、賃貸契約をしてもらえないケースがあります。

さらに、チャットレディは正社員ではなく業務委託という雇用形態になります。そのため、給与が保証されていない職業とみなされてしまいます。
病気やケガなど様々な事情で働けなくなった場合、収入が格段に減ってしまう恐れがあります。

このように収入が不安定なために家賃滞納を不安視されてしまい、賃貸契約を拒否される場合があります。

しかし、絶対に契約できないわけではありません!

 

賃貸契約を確実に結ぶ方法って?

アパート

チャットレディが賃貸契約を結びにくいのは事実ですが、契約を結ぶときに、相手に仕事内容の詳細を伝えなければ賃貸契約を拒否される確率は下がります。

「お仕事は?」と聞かれて「チャットレディです」と正直に答えてしまうと、不安定な収入の職業とみなされて契約を結んでもらえないかもしれません。そうならないために、個人事業主在宅フリーランス自宅ワークと大まかな業種を伝えることがポイントです。

実際にチャットレディは個人事業主であるため、嘘にはなりません。そのように申告すれば、チャットレディを名乗るよりも賃貸契約の審査に通りやすい傾向にあります。伝え方次第で賃貸契約はできると心に留めておきましょう。

 

収入を証明するにはどうすればいいの?

収入の計算

チャットレディに限らず、賃貸契約をする場合には基本的に収入の証明が必要です。
しかし、チャットレディは会社員ではなく個人事業主ですから、収入の証明となる源泉徴収票をもらうことができません。そのような場合は、別の方法で収入を証明する必要があります。

 

①支払調書をもらう

チャットレディが収入を証明するのにもっともポピュラーな方法は、支払調書をもらうことです。

支払調書とは収入を証明する書類のことで、自分が登録するチャットレディのサイトや代理店で発行できるので、必要なときは忘れず発行してもらいましょう。

 

②確定申告書を収入証明にする

中には、支払調書を発行していないチャットレディ・サイトや代理店もあります。なぜなら、支払調書の発行は法律上の義務ではないからです。発行してもらえない場合は、所得証明書として確定申告書が使用できますので安心してください。

確定申告書には所得金額が記載されているので収入証明書として使用できます。さらに、職業を記載する必要がないため、チャットレディとして働いていることは知られません♪

 

借りやすくする方法を教えます!

期待に微笑む女性

ここまでの説明で、チャットレディの賃貸契約事情について十分ご理解いただけたと思います。
チャットレディが実際に賃貸契約をするには難しい面もありますが、物件を借りやすくするにはどうすればいいのか、その方法をこちらで紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

①ナイトワーク専門の不動産会社で物件を探す

チャットレディ同様、賃貸契約を結びにくいお仕事の一つにナイトワークがあります。キャバクラやガールズバーなど毎月の収入が不安定になりやすい方のため、ナイトワーク専門の不動産会社が多くの人をサポートしています。これらの業者はナイトワーカーの特徴を捉えており契約するためのコツを掌握しているので、ご自宅でチャットレディのお仕事をする方の物件選びにも最適です。

 

②アルバイトをして社会的信用を得る

賃貸契約を結びにくいという問題を解決するために、契約前にアルバイトとして働き、社会的信用を得るのも一つの方法です。短期間のアルバイトでも申込書に勤務先の名前を記載できるので、入居審査に通りやすくなります。

しかし、在職証明書を添付しなければならないときは注意してください。特に、月収の目安などを記載する必要がある場合は、その記載内容が審査に大きな影響を及ぼす可能性があります。
在職証明書に記載する内容が充実しているほうが賃貸契約を結びやすいため、一時的でもフルタイムのアルバイトで働くことをおすすめします。

チャットレディに限らず、どの業種でも在宅フリーランスとして働く場合はしっかりした収入が見込めるまではお仕事を掛け持ちするほうが賃貸契約は結びやすくなりますし、安定した生活を送るためにも良いと言えます。チャットレディのお仕事に慣れてきた頃合いを見計らって専業の仕事に切り替えても遅くはありませんから、まずは安心してお仕事に打ち込める環境を整えることが優先です。そもそもお仕事できるお部屋を探しているのに、その物件が借りられなければまったく意味がありませんよね。
自分好みでお仕事にも適したお部屋選びができてこそ、在宅チャットレディとして成功するためのファーストステップなのです。

 

●契約できない場合は他の方法も!

ここまで、チャットレディが賃貸契約するための方法を述べてきましたが、実際に契約を断られ続けていて困っているという方もいらっしゃいます。そのような場合は、他の方法を考えてみましょう。

そこでおすすめなのが、

チャットレディ・サイトや代理店が所有する寮の使用です。

現在では多くのチャットレディ・サイトがワンルームのマンションやアパートなどを寮として提供しています。自分で部屋を探す手間もかからず、清潔で環境設備も整っているので生活費を抑えながら快適に過ごすことができます。

 

チャットレディ 寮のおすすめポイント

・きれいで設備環境が整っていて快適に過ごせる
生活費を節約できる
・部屋探しの手間が省ける

 

まとめ

今回はチャットレディの賃貸契約について、

・難しいと言われる理由
・借りやすくする方法

をご紹介しました♪

初期費用を出せるお金を用意しておけば難なく賃貸契約できる可能性もありますが、今すぐ引越してお仕事を始めたいという方には、以下の行動をおすすめしました。

・ナイトワーク専門の不動産業者に相談する
・契約前にアルバイトをする
・チャットレディ・サイトや代理店の寮を使用する

これから物件を探す方も、これまで賃貸契約を拒否されたことがあるチャットレディの皆さんも、この記事を参考に在宅チャットレディとしてお仕事しやすいお部屋を手にしてくださいね♪

チャットレディのご紹介はこちら

チャットレディが働くお部屋

各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!各地域、”駅チカ”で10部屋ほどご用意!部屋数が多いのでシフトが入れないとかありません!

在宅チャットレディーご自宅でお気軽にお仕事してみませんか?ー

PageTop